伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
43/(月)

ニュース

宮下一郎さん 農林水産大臣

宮下一郎さん 農林水産大臣

長野5区選出の衆議院議員、宮下一郎さんは13日の臨時閣議で農林水産大臣に決まります。
宮下さんの入閣は初めてとなります。
午後1時すぎ、松野博一内閣官房長官が第ニ次岸田第ニ次改造内閣の閣僚名簿を発表しました。
伊那市境の後援会伊那本部事務所です。
12日の農林水産大臣起用の報道を受け、朝から祝福の電話がかかっていました。
また後援会の幹部も事務所に集まっていました。
後援会の杉本幸治会長は「後援会でも次は大臣だという声があり、私自身も宮下先生に積極的にいって下さいと言っていたら、現実になり嬉しく思う」と話していました。
宮下さんは1958年生まれの65歳です。
2003年に衆議院議員に初当選し、現在6期目で安倍派に所属しています。
安倍内閣では財務副大臣や内閣府副大臣を務めました。
 

宮下一郎さん 農林水産大臣

初入閣となる今回、上伊那からも宮下さんの大臣就任を祝う声が届いています。
伊那市の白鳥孝市長です。
白鳥市長は「一番良いポジションの大臣になった。宮下さんは農林、中山間地域など農政に係る事をやってきているので、大臣になるらな農林水産大臣以外は、ないと思っていた。
国の中でも一次産業を維持、発展させていく事が一番大事。適任の人事だ」と話していました。
 

宮下一郎さん 農林水産大臣

西村篝組合長は「農業に希望が持てるような政策をやっていただきたい。地元から農林水産大臣が出て嬉しい、ぜひ力を発揮してもらいたいと思います。」と話していました。
地域住民は「農業の後継者が減っているので、少しでも安心して後継していけるような政策をしていただきたい」と話していました。

前のページに戻る 一覧に戻る