伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
23/(土)

ニュース

伊那市東春近東原地区 圃場区画の整備へ

伊那市東春近東原地区 圃場区画の整備へ

伊那市は、営農の効率化のため、東春近(ひがし)(はら)地区の圃場区画の拡大や整理を行います。
15日は市役所で市議会全員協議会が開かれ、概要が示されました。
東原地区の圃場は1区画が狭く、あぜが多くあります。
市は営農の効率化のため農地を集約し、1区画を広くします。
また、あぜ管理の軽減のため道路の地下に用水路と排水路を通します。
現在は農家が経営する面積が55.3ヘクタール、集積率が66.5%ですが、整備後の目標として経営面積を73.3ヘクタール、集積率を90.2%にしていきたいとしています。
工事は2025年度以降を予定しているということです。
 

伊那市東春近東原地区 圃場区画の整備へ

また伊那市は、伊那市観光株式会社が指定管理者となっているみはらしの湯とさくらの湯について新たな指定管理者を11月に公募したい考えを示しました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る