伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
246/(月)

ニュース

庄内地区から箕輪町に洋菊の鉢植え届く

庄内地区から箕輪町に洋菊の鉢植え届く

箕輪町と友好交流推進協定を結んでいる静岡県浜松市庄内地区は、地元の中学生が育てた洋菊の鉢植えを箕輪町に22日に贈りました。
この日は、庄内地区の有志で作る箕輪町交流協会の山本(やまもと)構造(こうぞう)副事務局長らが役場を訪れ、白鳥政徳町長と小林久道教育長に洋菊の鉢植えを手渡しました。
贈られた鉢植えは、庄内地区の小中一貫校、庄内学園の生徒が種から育てたものです。
この交流は2020年から続いていて、今年は60鉢が贈られました。
鉢植えには生徒の手書きのメッセージも添えられています。
鉢植えは町内の小学校に配られるということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る