伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
236/(日)

ニュース

タイ料理店GUUUT 超DX料理賞受賞

タイ料理店GUUUT 超DX料理賞受賞

箕輪町沢のタイ料理店GUUUT(グート)三浦(みうら)(とし)(ゆき)さんが、ビジネスの創造や地域活性化に取り組む飲食店などを表彰する(スーパー)DX(ディーエックス)料理賞の「伝統と革新の融合賞」を受賞しました。
12日は三浦さんが箕輪町役場を訪れ白鳥政徳町長に受賞の報告をしました。
三浦さんは伊那市出身。
箕輪町地域おこし協力隊を務め、現在は沢でタイ料理店を営んでいます。
店では、1日1組限定でタイ料理のコースを提供しています。
日本経済新聞社が主催する超DX料理賞は、ビジネスの創造や地域活性化に取り組む飲食店や生産者を表彰するもので、今回は10の部門で15組が受賞しました。
三浦さんは、地域の文化と外国の文化を融合させた独自性の高さなどが評価され「伝統と革新の融合賞」を受賞しました。
発酵食を求めタイ料理に行き着いたという三浦さん。タイの北部と伊那谷は気候や食文化がとても似ていると話します。
田んぼで育てたフナを発酵させた調味料魚醤を作り、タイ料理に活用しています。
白鳥町長は「協力隊で地域のことを学び素晴らしい成果を出された。これからも高みを目指してがんばってください」と話していました。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る