伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
167/(火)

ニュース

高遠城址もみじ祭りに合わせてショー 伊那市観光協会が企画

高遠城址もみじ祭りに合わせてショー 伊那市観光協会が企画

伊那市観光協会は、28日から始まる高遠城址もみじ祭りに合わせて、戦国時代の「高遠城の戦い」をテーマにした歴史エンターテイメントショーを、初めて行います。
14日は、出演者ら6人が市役所に集まり、稽古を行いました。
ショーのタイトルは、
「高遠 The() Greatest(グレイテスト) (ジョー) man(マン)」です。
戦国時代およそ3万の兵で高遠城に進軍した織田軍に対し、3千の手勢(てぜい)で最後まで戦った城主仁科五郎(にしなごろう)(もり)(のぶ)とその家臣らに焦点を当てたおよそ15分のショーです。
企画・脚本は、観光協会の丸山(まるやま)(まい)さんが担当しています。
今年3月に、高遠城址公園で行った「劇場型歴史探訪ツアー」で披露した寸劇が好評だったことから、通年観光の素材として売り出していこうと企画したものです。
ショーには、市内外の演劇経験者ら11人が出演します。
先月から週1回集まって稽古をしていて、この日はクライマックスへと向かっていくシーンの動きの確認を念入りに行っていました。
「高遠 The() Greatest(グレイテスト) (ジョー) man(マン)」は、28日の午前11時~の他、11月3日の午前11時~と午後2時30分~の3回行われる予定です。
いずれも観覧料は無料で、場所は高遠城址公園の二の丸で行われます。

前のページに戻る 一覧に戻る