伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
207/(土)

ニュース

南箕輪村消防団 ゲーム形式で秋季演習

南箕輪村消防団 ゲーム形式で秋季演習

南箕輪村消防団のゲーム形式での秋季演習、ファイアーチャレンジが22日に大芝高原陸上競技場で開かれました。
ファイアーチャレンジは、村の5つの分団が、消火活動の速さや正確性、対応力などを競い合うゲーム形式の訓練です。
火災現場を想定したミッションがその場で発表され、出場する団員10人は各分団くじで決定します。
5分間の話し合いをした後、消火活動を行いました。
開始から消火までのタイムと片付けまでのタイムを競い、減点対象となる赤いコーンにホースが当たらないかや、指示をしっかりしているかなどを審査員がチェックしていました。
この取り組みは、日ごろの訓練の成果を見てもらい、消防団をPRしようと初めて実施されたものです。
競技の結果、大泉・大芝・北原区の第5分団が20点満点中18点で金賞、北殿と南殿区の第2分団が17点で銀賞でした

前のページに戻る 一覧に戻る