伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
167/(火)

ニュース

伊那フィル交響楽団 定演に向け八木さんと合同練習

伊那フィル交響楽団 定演に向け八木さんと合同練習

伊那フィルハーモニー交響楽団の第35回定期演奏会が、11月12日に開かれます。
22日は、本番でピアノを演奏する八木(やぎ)大輔(だいすけ)さんを交えてのリハーサルが行われました。
22日の夜は、八木さんの他、指揮者の横山(よこやま)(かなで)さん、伊那フィルのメンバーおよそ60人が集まり、リハーサルが行われました。
神奈川県出身の八木さんは、慶應義塾大学の2年生で、今年7月に開催されたリヨン国際ピアノコンクールで史上最年少優勝を果たした新進気鋭の19歳です。
去年6月に伊那市でピアノリサイタルを開いたことが縁で、今回伊那フィルと共演することになりました。
合同練習はこの日が初めてで、本番で披露するラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を演奏し、音の正確さなどを確認していました。
伊那フィルハーモニー交響楽団の第35回定期演奏会は、11月12日日曜日午後2時から伊那文化会館大ホールで開かれます。
入場料は、大人1,000円、高校生以下は無料です。

前のページに戻る 一覧に戻る