伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
167/(火)

ニュース

伊那北高校第45回卒業生同窓会

伊那北高校第45回卒業生同窓会

 伊那市の伊那北高校を30年前、1993年に卒業した第45回卒業生の同窓会が、8日に開かれました。
 同窓会では小体育館で学年集会が開かれました。
 450人の同窓生のうち200人ほどが参加しました。
 実行委員長の清水(しみず) 正康(まさやす)さんは、「30年ぶりの懐かしい皆さんとの再会を楽しみましょう」とあいさつしました。
 当時の恩師5人も登壇し、卒業生との思い出を語っていました。
 伊那北高校の第45回卒業生は、平成5年1993年3月に伊那北高校を卒業して、今年で30周年となります。
 卒業後、学年全体で同窓会を開くのは初めてです。
 この学年は、1クラス45人の普通科10クラスで、伊那北高校の歴史の中で最もクラス数が多いということです。
 同窓会では他に、クラスごとのホームルームや懇親会が行われました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る