伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
207/(土)

ニュース

イーナちゃんグッズ製作 いなからプロジェクト

イーナちゃんグッズ製作 いなからプロジェクト

伊那市は、市民とともにイメージキャラクターのイーナちゃんグッズを製作し地域共生の社会づくりを目指す「いなからプロジェクト」を始めます。
25日開かれた伊那市の定例記者会見の中で白鳥孝市長が説明しました。
現在のイーナちゃんグッズは2012年にデザインされたものです。
伊那市では、環境に配慮したグッズにリニューアルするとともに、市民と一緒に製作することで地域への関心を高めてもらおうと「いなからプロジェクト」を行います。
第1弾として、イーナちゃんのイラストとともに障害者福祉施設の利用者の絵画作品をデザインした紙製のクリアファイルを製作します。
製作費の半額は企業からの協賛を募り、企業名も記載する予定です。
第2弾の製作も決まっていて、伊那弥生ケ丘高校1年生とエコバッグを作る計画です。
伊那市では「プロジェクトを通して、地域の魅力の再発見や地域共生社会の実現をめざしていきたい」としています。
 
 

イーナちゃんグッズ製作 いなからプロジェクト

また25日の記者会見で白鳥市長は今月8日から15日の日程のフィンランド視察について振り返りました。
一行は森林産業分野に関する覚書を交わしたフィンランドの北カルヤラ県を訪れ、林業専門学校や小中学校、保育園などを視察しました。
視察の内容は、今後の施策に活かしていくということです。
 
 
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る