伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
262/(月)

ニュース

秋の手しごと6人展 約1,000点展示販売

秋の手しごと6人展 約1,000点展示販売

木工や布工芸などの作品が並ぶ「秋の手しごと6人展」が、伊那市のかんてんぱぱホールで開かれています。
会場には、県内外の6人が製作した木工品や布工芸、アクセサリーなどおよそ1,000点が展示販売されています。
このうち、伊那市ますみヶ丘の三沢(みさわ)廣光(ひろみつ)さんは、木製のボールペンや器などを展示しています。
出品している6人は、展示会などで知り合ったクラフト仲間で、年に2回合同の展示会を開いていて、今年で9回目となります。
代表の田中(たなか)(みのる)さんは「作り手の個性が出ている作品を手に取って楽しんでほしい」と話していました。
秋の手しごと6人展は、14日(火)までかんてんぱぱホールで開かれています。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る