伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
265/(日)

ニュース

南箕輪村で社協まつり 自主製品など販売

南箕輪村で社協まつり 自主製品など販売

障害者就労支援事業所による自主製品の販売などが行われる、第24回社協まつりが南箕輪村の村民センターで19日開かれました。
会場では村内5つの障害者就労支援事業所が自主製品や農産物の販売を行いました。
社協まつりは福祉と地域をつなげるイベントとして南箕輪村社会福祉協議会が開いていて、今回で24回目となります。
このうち障害者いきがいセンターひまわりの家では伊那市の菓匠shimizuとコラボした新商品のクッキーを販売しました。
事業所の利用者がデザインの考案や袋詰め作業を行ったということです。
また、会場では家庭にあった不要品などを集めて販売するチャリティーバザーも行われました。
また、社協まつりでは講演会も開かれ、ノンフィクションライターの中澤(なかざわ)まゆみさんが「人生100年時代の医療・介護サバイバル」と題し、講演しました。
 
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る