伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
134/(土)

ニュース

飯島町長選挙 新人の唐澤氏が現職との一騎打ちを制す

飯島町長選挙 新人の唐澤氏が現職との一騎打ちを制す
写真提供:エコーシティー・駒ヶ岳

任期満了に伴う飯島町長選挙が19日に行われ、新人の唐澤(たかし)さんが現職との一騎打ちを制し初当選を果たしました。
唐澤さんは、無所属新人の66歳です。
茨城大学農学部を卒業後、飯島町職員を経て2015年から1期4年間副町長を務めました。
今回の町長選には、唐澤さんの他、現職で2期目の下平(しもだいら)洋一(よういち)さん72歳が立候補し、一騎打ちとなりました。
結果は、唐澤さんが3,443票、下平さんが1,861票で、唐澤さんが初当選を果たしました。
任期は、11月30日からの4年間となっています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る