伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
272/(火)

ニュース

中尾歌舞伎 JA上伊那主催の特別公演

中尾歌舞伎 JA上伊那主催の特別公演

伊那市長谷に伝わる農村歌舞伎中尾歌舞伎の特別公演が23日に、伊那市の伊那文化会館で行われました。
今回の演目は、「奥州(おうしゅう)安達(あだちが)(はら) 三段目(さんだんめ)(そで)(はぎ)祭文(さいもん)(だん)」です。
平安時代を舞台に、親子の情愛を描いた悲話です。
駆け落ちして勘当された盲目の娘袖萩は、父の最期に一目会いたいと一人娘のお君を連れて両親がいる屋敷に向かいます。
袖萩は家の中に入れてもらえず、雪が降る中、門の外で父と母に不幸を詫びる祭文を語ります。

中尾歌舞伎 JA上伊那主催の特別公演

後半は、袖萩の夫安倍(あべの)(さだ)(とう)源義家(みなもとのよしいえ)が登場し、そのやりとりが見どころの一つです。
特別公演は、JA上伊那が年金友の会の会員を対象に行ったもので、およそ800人が訪れました。

前のページに戻る 一覧に戻る