伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
252/(日)

ニュース

5日の大雪で各地に影響

5日の大雪で各地に影響

5日から6日の朝にかけて長野県全域で大雪となりました。警報級となった雪は各地に影響を及ぼしました。
伊那市のベルシャイン伊那店です。
雪の影響で高速道路が通行止めになり、商品が届かなかったということです。
特にパンは、全メーカーの商品が届きませんでした。
鮮魚コーナーではシャリが届かず、寿司の販売ができなかったということです。

5日の大雪で各地に影響

伊那市上牧では住民が朝から雪かきに追われていました。
JA上伊那伊那支所前では、農業機械を使って除雪作業をしていました。
長野県警察によりますと、伊那署管内で5日に起こった事故は12件で、すべてスリップ事故だということです。
けが人はいないということです。
伊那市、箕輪町、南箕輪村によると、午後3時半現在、倒木などの大きな被害の報告は入っていないということです。
JA上伊那によりますと3時半現在、管内で伊那市高遠町地区の5棟を含む、ビニールハウス11(とう)が倒壊したとの報告が入っているということです。
雪は朝方に止みましたが、6日も交通機関に影響がでました。
午後3時現在、中央自動車道は伊那インターチェンジから山梨県の甲府昭和インターチェンジまで上下線で通行止めになっています。
高速バスは、名古屋発の3便、大阪線の往復1便が運行。
新宿線は駒ヶ根発の午後2時52分からと新宿発の午後3時35分までが運休となっています。
JR飯田線は、雪の影響で午前中は上下線ともに運転を見合わせていましたが、午後0時16分に運転を再開しました。
午前中の運休の影響で、上伊那の高校では6校が休校となりました。
一方、伊那市の伊那北保育園では朝から園庭に積もった雪で園児たちおよそ60人が雪遊びを楽しんでいました。
園児たちはソリ遊びやかまくらを作って遊んでいました。
伊那スキーリゾートでは、今シーズン初のまとまった雪となり、訪れた人たちがパウダースノーを楽しんでいました。
上伊那広域消防本部よりますと、6日の午前9時に19センチの積雪があったということです。
長野地方気象台ではこの1週間で大雪が降ることはないとしていますが、朝方の路面の凍結に注意を呼び掛けています。

 

前のページに戻る 一覧に戻る