伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
252/(日)

ニュース

伊那小6年明組が手作りプラネタリウム

伊那小6年明組が手作りプラネタリウム

伊那市の伊那小学校6年明組(めいぐみ)は、手作りのプラネタリウム投影会を伊那文化会館で7日に開きました。
6年明組の児童30人は、去年の11月から投影会の準備を進めてきました。
保護者や一般などおよそ50人が訪れました。
クラス名の明組になぞらえた、明星(みょうじょう)列車(れっしゃ)が木星などの惑星を旅するというオリジナルストーリーです。
会場の音楽は児童が電子ピアノを弾いて生演奏しました。
児童は5年生から総合学習の時間で、天体や星について学んでいます。
伊那文化会館でプラネタリウムを見たり、星空観察などを行ってきたということです。
投影会の最後は児童たちが作詞した歌を歌いました。
投影会はこれまでに学校で行っていましたが、多くの人に見てもらおうと伊那文化会館に協力を依頼し開いたものです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る