伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
237/(火)

ニュース

サン工業が能登半島地震災害義援金を贈る

サン工業が能登半島地震災害義援金を贈る

伊那市西箕輪の金属表面処理加工業、サン工業株式会社は、能登半島地震災害義援金を10日に伊那市に届けました。
10日はサン工業株式会社の川上(かわかみ)健夫(たけお)社長が伊那市役所を訪れ、日本(にっぽん)赤十字社伊那市地区長の白鳥(しろとり)(たかし)市長に義援金100万円を手渡しました。
サン工業では能登半島地震の被災地支援として社員に募金を呼びかけ、およそ150人の協力と会社分を合わせ100万円が集まったということです。
白鳥市長は「大切に活用させてもらいます」と話していました。
伊那市では、8日までに総額432万8,709円の義援金が集まっているということです。
義援金は日本赤十字社を通して被災地支援に充てられるということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る