伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
154/(月)

ニュース

伊那市 「移住婚」支援へ

伊那市 「移住婚」支援へ

伊那市は来年度から独身の移住希望者の結婚相談を行う「移住婚」支援を始めます。
これは市議会3月定例会で議員の質問に白鳥孝市長が答えたものです。
伊那市は、来年度からいなし出会いサポートセンターに集落支援員を配置し、「移住婚」支援を始めます。
白鳥市長は、「都市部からの移住者を増やし、若い世代の成婚に繋げていきたい」と話していました。
昨年度のいなし出会いサポートセンターの相談件数は3645件で、結婚したのは14人でした。

まち記者 市民記者の育成充実へ

また白鳥市長は、市民目線で情報を発信する「まち記者」について、来年度も養成講座を開催し、市民記者育成の充実を図っていきたい考えを示しました。
伊那市は、伊那記者クラブと連携し、2月に市民記者の養成講座を5回開催し、20代~40代を中心にのべ34人が受講しました。
来年度の養成講座では、動画投稿サイトやSNSでの情報発信についても取り扱う予定です。

前のページに戻る 一覧に戻る