伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
154/(月)

ニュース

能登半島復興支援 ピアノリサイタル

能登半島復興支援 ピアノリサイタル

NPO法人クラシックワールドは、能登半島地震の復興支援として、海外でも活躍するピアニスト伊藤(いとう)順一(じゅんいち)さんのピアノリサイタルを9日に開きました。
リサイタルでは、ショパンやドビュッシーなど7曲を演奏しました。
伊藤さんは東京都出身で2011年から2018年までフランスに留学していました。
帰国後、2019年に開かれた第4回日本ショパンピアノコンクールで1位を受賞しました。
このリサイタルは1月14日に予定されていましたが能登半島地震により延期され、今回クラシックワールドが復興支援リサイタルとして開きました。
受付では、募金箱での復興支援を呼びかけました。
クラシックワールドでは9日を合わせ主催する3公演で寄付を募り、11万115円が集まったということです。
リサイタルにはおよそ100人が訪れました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る