伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
236/(日)

ニュース

まちなかタクシー 利用回数を制限

まちなかタクシー 利用回数を制限

箕輪町は、去年10月から運行を開始したまちなかタクシーについて、4月から1か月の利用回数を20回までに制限します。
これは、22日に役場で開かれた定例記者懇談会で報告されたものです。
まちなかタクシーは町内での移動の際、目的地まで65歳以上の高齢者は500円で利用できるものです。
去年10月から運行が開始され、2月末現在で940人が登録しています。
最も多かった2月は1日平均43.6回運行しました。
しかし、利用者から電話がつながりづらく申し込みがしにくいなどの意見があったということです。
町では登録者が平等に利用できるよう、1か月の利用回数を4月から20回までに制限します。
これまでに延べ1,016人が利用し、そのうち20回以上利用した人は4人だったことから20回の制限にしたということです。
 

まちなかタクシー 利用回数を制限

記者懇談会ではほかに、ふるさと納税特設サイトの開設が報告されました。
サイトでは、返礼品や箕輪町の紹介、寄付の使い道などが掲載されています。
令和5年度のふるさと納税の寄付額は6億6千万円になる見込みで、過去最高額だということです。

前のページに戻る 一覧に戻る