伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
154/(月)

ニュース

箕輪町の小学生4人 ソフトテニスで全国へ

箕輪町の小学生4人 ソフトテニスで全国へ

箕輪町の小学生4人は今月千葉県で開かれる全国小学生ソフトテニス大会に長野県代表として出場します。
12日は全国大会に出場する4人のうち3人が役場を訪れ、白鳥政徳町長に出場の報告をしました。
全国大会にはダブルスで箕輪西小学校5年の藤井()和久()君と箕輪中部小学校5年の(坪千( )()君のペア、中部小3年の()坪凛人()君と欠席した中部小3年の上條()()君ペアが出場します。
藤井君と中坪千翔君は10月の長野県予選の5年生の部で準優勝しました。
中坪凛人君と上條君のペアは4年生以下の部で優勝し、共に全国大会への切符を手にしました。
全国大会に向けて子ども達は「まずは一つ勝ちたい」「優勝をめざしたい」などと話していました。
白鳥町長は「ケガに気を付け、長野県の代表として頑張って下さい」と激励しました。
4人が出場する全国小学生ソフトテニス大会は、29日から千葉県で開かれます。
 

前のページに戻る 一覧に戻る