伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
245/(金)

ニュース

ろうきん伊那支店運営委員会 玩具を寄贈

ろうきん伊那支店運営委員会 玩具を寄贈

長野県労働金庫伊那支店運営委員会は箕輪町の学童クラブになわとびやボールなどの玩具を3月5日に寄贈しました。
この日は、長野県労働金庫伊那支店運営委員会の村上()俊和()運営委員長らが町文化センターを訪れ、町内5つの学童クラブを代表して中部教室主任の小林()瑞穂()さんに目録を手渡しました。
贈られたのは、なわとびやボール、フラフープなどの玩具およそ11万円相当です。
玩具は町内の5つの学童クラブにそれぞれ分けられたということです。
労働金庫は労働組合や生活協同組合などの働く人たちでつくる金融機関で、運営委員会は各企業の労働組合員で組織されています。
運営委員会では毎年、管内の保育園や福祉施設に寄贈を行っていて、それぞれから要望があった品物を贈っています。
昨年度は他に、伊那養護学校へ卓球台などの寄贈も行ったということです。
 

前のページに戻る 一覧に戻る