伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
235/(木)

ニュース

まっくん令和会初打ち

まっくん令和会初打ち

南箕輪村と木祖村のマレットゴルフ愛好家でつくる「まっくん令和会」の初打ちが10日に大芝高原マレットゴルフ場で行われました。
初打ちのセレモニーは藤城栄文村長が務めました。
その後、3、4人ずつのチームに分かれ、プレーを楽しみました。
「まっくん令和会」は木祖村のマレットゴルフ愛好家との親交を深めようと令和元年に発足しました。
会には南箕輪村と木祖村を中心に現在およそ45人が所属していて、週に1回プレーを楽しんでいます。
大会は年に2、3回ほど開催していて、多くは大芝高原マレットゴルフ場で開いていますが、今年は木祖村でも開催したいとのことです。
代表の()()宏光()さんは「健康のためにみんなで和気あいあいとプレーを楽しみたい」と話していました。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る