伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
235/(木)

ニュース

大芝高原にアスレチック新設 泉翔が費用の一部を寄付

大芝高原にアスレチック新設 泉翔が費用の一部を寄付

南箕輪村は、大芝高原内のアスレチック遊具4基を新設し、20日にお披露目式が行われました。
新たに設置されたのは、上下2本のロープを使って渡る「ロープ渡り」など連続する3つの遊具とターザンロープです。
これまでこの場所にあった遊具は、設置から40年以上が経ち老朽化していたことから更新したものです。
費用のうちの一部に、村内で運送業を営む株式会社(せん)(しょう)からの寄付をあてています。
泉翔では、創業50周年の記念事業として、村にアスレチック新設のために500万円を寄付しました。
お披露目式で藤城栄文村長は、「今回の更新を機に、令和10年度までに全てのアスレチック遊具を新しくしていきたい」と感謝していました。

激辛フェス&デイキャンプフェス

大芝高原にアスレチック新設 泉翔が費用の一部を寄付

大芝高原内では他に、激辛料理が並ぶ激辛フェスとアクティビティー体験ができるデイキャンプフェスが行われました。
会場にはキッチンカーが並び、激辛チキンケバブや旨辛麻婆豆腐弁当などが販売されました。
松ぼっくり投げやキャンプ用品の展示・販売会も開かれ、家族連れなどで賑わっていました。

前のページに戻る 一覧に戻る