伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
235/(木)

ニュース

山水会展 作品約50点並ぶ

山水会展 作品約50点並ぶ

伊那市や箕輪町の水彩画愛好者による「山水会(さんすいかい)展」が、伊那市のかんてんぱぱホールで開かれています。
会場には、水彩画を中心とした作品およそ50点が展示されています。
「山水会展」は、伊那市で開かれている教室「(げつ)友会(ゆうかい)」の会員の作品展です。
月友会には、現在60代から80代を中心とした17人が所属していて、週に1回集まり、風景画や静物画などを描いています。
作品展は、会員の作品の発表の場として年に1回開いていて、今回で14回目となりました。
テーマは設けず、それぞれが自由に描いた作品を1人3点ほど展示しています。
「山水会展」は、16日(木)まで、かんてんぱぱホールで開かれています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る