伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
226/(土)

ニュース

崇嶺会 能登半島地震義援金を寄付

崇嶺会 能登半島地震義援金を寄付

上伊那の書道愛好会でつくる(しゅう)嶺会(れいかい)は、作品の売り上げを能登半島地震災害義援金として、伊那市に16日に届けました。
この日は、崇嶺会の小林(こばやし)古径(こけい)会長らが市役所を訪れ、村松(むらまつ)(よし)(たか)保健福祉部長に18万円を手渡しました。
崇嶺会は、4月に市内で開いた書道展で作品を販売し、その売り上げを寄付しました。
会では、東日本大震災が起きた2011年から毎年、作品展に合わせて寄付を続けていて、去年は、社会福祉に役立ててもらおうと4万円を贈っています。
寄付された義援金は、日本(にっぽん)赤十字社を通じて救援活動の支援に充てられます。
17日までに伊那市に集まった義援金は、901万6,025円となっています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る