伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
216/(金)

ニュース

高遠町に特別養護老人施設開所

高遠町に特別養護老人施設開所

愛知県名古屋市に本社を置く㈱医療給食が伊那市高遠町に建設を進めてきた特別養護老人ホームオアシス高遠が完成し、24日に開所式が行われました。
24日は、施設や市の関係者などおよそ60人が出席しテープカットなどをして開所を祝いました。
オアシス高遠は、伊那市高遠町西高遠に建設されました。
施設は地域密着型の特別養護老人ホームで伊那市在住者のみ入居できます。
オアシス高遠では、住みなれた伊那で介護が必要になっても住み続けることが出来ると話しています。
建物は鉄骨造り2階建てで、ベッド数は35床あり長期が29床、ショートステイが6床で、すべて個室になっています。
横になった状態でも入浴できる浴室や入居者のコミュニティスペースなどが設けられています。
高齢者向けの配食サービスなどを行う株式会社医療給食が母体となり施設運営は社会福祉法人やすらぎの郷が行います。
株式会社医療給食の藤川将吾社長は伊那市高遠町の出身です。
特別養護老人ホームオアシス高遠は現在入居者を募集しています。
25日と26日は内覧会を予定しています。
 

前のページに戻る 一覧に戻る