伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
216/(金)

ニュース

上伊那松くい虫被害2割減少

上伊那松くい虫被害2割減少

上伊那地方松くい虫防除対策協議会が伊那市の伊那合同庁舎で7日に開かれ、上伊那地域で昨年度新たに発生した松くい虫による被害量は前の年度よりおよそ2割減少したことが報告されました。
昨年度新たに発生した松くい虫被害量は2022年度より981㎥少ない4,411㎥でした。
伊那ケーブルテレビ放送エリア内では伊那市が1,442㎥、箕輪町が387㎥でともに減少し、南箕輪村が818㎥で増加しています。
協議会では被害の少ない標高900mより高い地域や特に保全したい松林()への被害拡大を防ぐため、樹種転換や伐倒駆除を行っていくということです。

前のページに戻る 一覧に戻る