伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
167/(火)

ニュース

神山公秀さん 保健衛生功労で知事表彰

神山公秀さん 保健衛生功労で知事表彰

長年にわたり地域の保健・医療の充実に貢献したとして、伊那市西町の神山内科医院の神山(かみやま)(きみ)(ひで)さんが、長野県知事表彰を12日に受賞しました。
27日は、神山さんと妻の民子(たみこ)さんが市役所を訪れ、白鳥孝市長に受賞を報告しました。
現在85歳の神山さんは、1979年、伊那市西町に医療法人神山内科医院を開設しました。
現在は、次男の育男(いくお)さんが院長を務め、神山さんは理事長です。
神山さんは、医院での診療のほか、1980年から2022年までの42年間、美篶小学校の学校医を務めました。
また、上伊那医師会の会長など、16年にわたり役員として地域保健や医療の充実と発展に務めた功績で、今回保健衛生の分野で6月12日に知事表彰を受賞しました。
今年度の知事表彰は、74の個人と団体が受賞していて、保健衛生の分野は9人となっています。
 
 

前のページに戻る 一覧に戻る