伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
167/(火)

ニュース

可視化から始める脱炭素

e-dash株式会社がセミナー

可視化から始める脱炭素

企業の二酸化炭素排出量削減に関するセミナーが26日、伊那市の産学官連携拠点施設inadani seesで開かれました。
セミナーでは東京都に本社を置くe()-()d()a()s()h()株式会社の甲斐()綾乃()さんが講師を務めました。
e()-()d()a()s()h()は企業の二酸化炭素排出量削減に向けた取り組みを支援している会社です。
甲斐さんは「地球温暖化は人間の経済活動による二酸化炭素の排出が原因の一つで、その削減が急務となっている」としたうえで「排出量の可視化により削減目標を設定しクリーンエネルギーへ切り替えていく必要がある」と話していました。
セミナーは八十二銀行伊那支店と長野銀行伊那支店が開いたもので、省エネに関す補助金制度についても説明がありました。
会場には上伊那の企業などから約30人が集まり話を聞いていました。
 

前のページに戻る 一覧に戻る