伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
214/(日)

ニュース

カキツバタ湿原を紫に彩る

伊那市西春近の野田山あやめ園

カキツバタ湿原を紫に彩る

 伊那市西春近の「野田山あやめ園」のカキツバタが湿原を紫色に彩り始めた。関係者によると、本年は例年に比べて1週間ほど咲き始めが遅い。6月下旬縲・月上旬が見ごろになりそうだ。
 藤沢川沿いにある「休み平キャンプ場」から延びたハイキングコース上にあるアヤメ園。標高約1100メートルに広がる約2・41ヘクタールの湿原に、約1万株のカキツバタが群生している。
 湿原内には桟橋の遊歩道が整備され散策は自由。朝霧に包まれると、園内は紫色のカキツバタが幻想的な世界を演出するほか、季節に応じてザゼンソウ、ミズバショウ、ツツジなども見られ、見所が多い。
 「野田山あやめ園」は広域農道沿いの入口から車で約5・3キロ。休み平キャンプ場や物見や城がある藤沢山自然休養園内にある。

前のページに戻る 一覧に戻る