伊那谷ねっと

サイトマップ ニュース検索
晴のち曇30℃ / 15℃今日の天気:南信
晴のち雨26℃ / 16℃9月25日(土)
曇一時雨24℃ / 16℃9月26日(日)
曇時々晴25℃ / 15℃9月27日(月)
晴時々曇26℃ / 14℃9月28日(火)
曇時々晴28℃ / 15℃9月29日(水)
曇一時雨27℃ / 17℃9月30日(木)
249/(金)

ニュース

南箕輪村議会臨時会
災害復旧費など補正予算案可決

 南箕輪村議会臨時会は11日開き、7月豪雨災害の復旧費などの一般会計補正予算案を原案通り可決した。
 補正予算は、歳入歳出に各55万5千円を追加し、総額を41億9368万円とする。
 歳出は7月18、19、21日の災害対策にかかった費用で、主なものは要介護者の村社会福祉協議会への避難委託料13万円、土のう積みなど道路維持委託料642万2千円、防災無線バッテリー購入費10個分で14万2千円、土のう袋などの消耗品や非常用食糧材料費15万6千円、農林施設災害復旧費56万円、公共土木施設災害復旧費628万3千円など。予備費1322万8千円の減額。
 唐木一直村長は開会あいさつで、城南物産(本社・南箕輪村神子柴、埋橋常人社長)及び埋橋常人氏と南箕輪村の井戸水汚濁の損害賠償請求訴訟和解金支払いの問題で、東京高等裁判所が6月26日に城南物産と埋橋氏の控訴を棄却した件について、「上告期限までに上告がなく、判決が確定した。前(井戸水汚濁)の裁判も含め9年余の争いが解決したことはありがたい」と話した。
 県知事選挙で初当選した村井仁氏については、「市町村との連携による活力ある県政を期待する。改革が後戻りすることのないよう望む」とした。

前のページに戻る 一覧に戻る